絶対に検索してはいけない言葉【危険度5〜7(MAX)】

今回の絶対に検索してはいけない言葉は危険レベル(高)ものもありますが、危険レベル(中)のものが多いです。赤文字には十分注意して下さい。

 

※危険度5〜7(MAX)
絶対に検索してはいけない言葉のかなり危険なものを集めたから十分注意して見て欲しい。

 

※絶対に検索してはいけない言葉で検索後、不快感・不眠・食欲減退・精神異常などきたしても一切の責任は持ちません。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉赤い部屋 完全版

 

昔一世を風靡した赤い部屋が結構怖い。 サイトを開いた瞬間、あなたは/好きですか?とでる。そのポップアップを消しても最初はまた同じポップアップが出てくる。しかし何回も消していく内に何も操作しなくてもポップアップが消えては出て、消えては出てを繰り返す。そして最終的に「あなたは赤い部屋が好きですか?」と表示され、その後フルスクリーンとなる。フルスクリーンになると適当な名前の羅列(恐らく死んだ人、という設定)が表示された後に画面いっぱいにリーガンが叫び声と共に表示される。なおフルスクリーンの脱出方法はAltとF4を同時押しすれば脱出できる。

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉穴留玉狂

 

穴留玉狂(あ○るたまきち)とは、猟奇系AVを手掛けている監督である 肉だるま、切腹おねえさんも彼によって作られた。
その他にも多数の猟奇系AVを手がけている。どうやらこの方、相当な異常性癖の持ち主のようだ。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉天野大吉

 

天野 大吉(あまの だいきち)とは、日本のAV監督である。主にアダルトビデオメーカーの幻奇などで活動している。
「人間と生き物の輪廻」を主題とした映像を撮っているので、主に虫、獣系のAVを手掛けている。画像検索するとものすごいことになるので注意!
セーフサーチを「強」などにしてもそのグロテスクな画像が出てくる。
オフにすると…

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉生きたまま

 

生きたままという言葉自体が不吉な通り、牛が生きたままシュレッダーにかけられ殺される様子を撮ったものが表示される。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉生きものと女

 

虫を使った鬼畜系AVのシリーズ名。虫や爬虫類を女優の膣に突っ込んだり、体に載せたりしている。バッキーのような例もあるので、女優の泣き叫ぶ姿もリアル。動画を見ると大概の人間が拒否反応を示すが、一体どこの需要に応えたAVなのか…。出演した女優は自殺したという噂もまことしやかに囁かれている。現在では入手困難でプレミアがついているようだ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

絶対に検索してはいけない言葉危険度6:糞と少年

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉生き物を飼ってしまった少年

 

こめかみに、ウジ虫が大量に湧いた少年。そしてなにより一番の驚きは、これがニコニコ動にあること。
途中からうじゃうじゃと動き出すので虫が苦手な方は要注意!

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉ウクライナ21

 

ウクライナで起こった連続殺人事件の動画。
ウクライナの若者が次々と虐殺していくグロもの老人が顔面を何度も叩かれたり、目を刺されたりする。興味本位で見るものではない。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉臼井儀人 遺書

 

「クレヨンしんちゃん」の原作者 臼井儀人の遺書がネット上で発見されたという話題。
画像検索すると、真っ赤な背景に半分溶けたようなしんちゃんが描いてあって、その上にしんちゃんに出てくるキャラの名前が明朝体で書いてある遺書が出て来る。
この作成された偽の遺書は非常識であり不謹慎だ。気分を害される方も多いと思うので特に臼井儀人さんのファンの方は閲覧しない方がいい。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉ウンゲロクソミミズ

 

この言葉だけでもかなりの気持ち悪さ。グーグル画像検索でセーフサーチをオフにして検索すると、ゲロを吐くAV女優がパッケージのAVの画像が何枚か出てくる。
響きが悪い分検索されにくいかも。また、「ウンゲロミミズ」でも似たような画像が何枚か出る。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉恐怖の館

タイトルどおりのフラッシュや動画が沢山置いてある。 グロもあるので苦手な人は注意。
googleだと2つヒットするが、ここではアドレスにHollywood-screenとある方を指す。 もう一方のサイトは単なるジョークサイト。
また、チャットはかなり賑わっているようである。ちなみにこのサイトのどこかに戦慄の隔離部屋という危険な部屋がある。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉クッサイ サルマン

 

クッサイ・イヒヤ・サルマンという人のグロ画像がでてくる。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

絶対に検索してはいけない言葉危険度7:チェチェンの首切り

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉絶対に検索してはいけない言葉

 

この言葉が全ての始まり 。
ウェブ検索しようとして間違えると地雷!画像検索かイメージ検索すると絶対に検索してはいけない言葉の画像が色々出てくる。
そもそも絶対に検索してはいけない言葉を調べた時点でOUT!

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉サブインシジョン

 

人体改造の一種で自分のチ○コを切ったり、二つに裂く行為である。また、画像検索でもグロ画像が出てくるため注意。見ると気分が悪くなる。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉切腹おねえさん

 

一人の女性が腹を切る一部始終を収めた映像。 とあるグロAVの1シーン。最後は目を抉り取られてる・・・・・。
このAVの監督は、肉だるまを作った人と同一人物。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉戦慄の隔離部屋

 

恐怖の館の一番下のジェイソンの顔をクリックすると入れる。背景は貞子。但し、画像を表示しない設定にすれば、背景は白。ビックリ系のもの(一番上あたり)や、絶対に検索してはいけない言葉の直リンクがある。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉exe ファイル 捨てたい

 

個人情報を流出させる悪質なウィルス。システムファイルに化けて感染したPCのレジストリ内に潜んでいる。ウイルスに侵されます!絶対に検索しないでください。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉アステカの祭壇

 

人物や物を中心に回りが赤い心霊写真が写っている。アンビリーバボーで心霊写真をしなくなったのはこのせいだと噂されている。 生贄に使用されたことから、そのスモークに怨念があり、しかもお払いをしていないため、見ると危険。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉眞鍋かをり 住所

 

「眞鍋かをり 住所」で、ググっても今は何も出てこないようです。噂だけが残っていて、それについて記述したwebページだけがたくさんヒットします。もともとは、「眞鍋かをり 住所」で検索すると、グロい男の画像と叫び声が響くらしく、またパソコンウィルスがばらまかれたらしいです。うわさですが。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉strangeC003

 

画像検索すると、いきなり三つ目の馬が大量に検出される。気持ち悪い馬が大量に・・・

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉先行者

 

中国の二足歩行ロボット紹介のサイト。
搭載されているキャノン砲とその間抜けな顔から、先行者を主人公にしたゲームやAAが作られ、女性型まで出現するなど一時期2chで祭りになった。
股間の「中華キャノン」からは炎が出て、これを使い敵を撃破したり中華料理を作るなどいろいろな事が出来る。

 

 

 

絶対に検索してはいけない言葉

 

絶対に検索してはいけない言葉食卓のお肉が出来るまで

 

食用動物(豚、牛、犬 鳥、etc)の解体ショー。このサイトの管理人は肉食文化に対してかなり歪んだ見方をしている。グロ映像見せてなおかつ肉を食うなとか嫌がらせとしか思えない。

関連記事

絶対に検索してはいけない言葉最強の都市伝説


絶対に検索してはいけない言葉【危険度5〜7(MAX)】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。昔一世を風靡した赤い部屋が結構怖い。 サイトを開いた瞬間、あなたは/好きですか?とでる。そのポップアップを消しても最初はまた同じポップアップが出てくる。しかし何回も消していく内に何も操作しなくてもポップアップが消えては出て、消えては出てを繰り返す。そして最終的に…

≫続きを読む

 



絶対に検索してはいけない言葉【危険度4〜6】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。女性の体に蓮のコラを合わせたもの。蓮の花托はハチの巣みたいな見た目である。 そこに黒いモノがぎっしり詰まっており、しかもなんか眼のようにも見える。海岸の岩場で怪我をした人の膝蓋骨の裏にフジツボがくっついていたという…

≫続きを読む

 



絶対に検索してはいけない言葉【危険度4〜5】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。目の病気の画像がでてくる・・・。これもあまりおすすめできないので、検索する時は注意が必要だ。長州の後ろの観客席に、顔の歪んだ女性が写っている…夫の留守中に妊婦の腹を開き、胎児を取り出し(生きていて現在も生存)代わりに…

≫続きを読む

 



絶対に検索してはいけない言葉【危険度3〜5】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。ホラーストーリーフラッシュ。独特の絵で、じわじわ近づいてくるような恐怖感が特徴だ。これも気味が悪いので見ない方がいいだろう。なんでこんなことをするのか分からないが、検索する時は注意が必用だ。気持ち悪い画像がたくさんでてくる。

≫続きを読む

 



絶対に検索してはいけない言葉【危険度3〜4】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。放射線の影響で奇形で生まれてきた子の画像・・・この画像はあまり見ないほうがいいだろう。人肉を好んで食べた人。実際に彼の家にあった人肉の画像もある。死蝋系写真。ミイラになった少女の画像が出てくる…

≫続きを読む

 



絶対に検索してはいけない言葉【危険度2〜4】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。イギリスが公開禁止にしたマジグロイ映画。かなり恐いので、検索する時は注意が必要だ…壁をすり抜け消える車。ゴーストカーのようにも見える。孵化直前のアヒルの卵食べる。とても気持ち悪いので、食事中は絶対に見ない方がいいだろう…

≫続きを読む

 



絶対に検索してはいけない言葉【危険度2〜3】

絶対に検索してはいけない言葉 絶対に検索してはいけない言葉。ウジ虫治療の画像がでてくる。検索すると必ず後悔することになるので、あまりオススメはできない…首切りの様子。これはかなりグロなので、検索しないほうがいい。F1の事故映像がでてくる。かなり悲惨な映像だ…

≫続きを読む